お神輿祭渡御祭

お神輿

渡御祭 8月15日(木)午後1時30分より

渡御祭は、神霊の宿った御神体を神輿に移し、氏子が地域内を移動し、五穀豊穣、地域安全等を祈願する祭り。
正徳6年(1716年:徳川7代将軍徳川家継の時)正月に、氣多神社に正一位の神位が下賜されたことを祝すとともに、五穀豊穣や無病息災を祈願し、授光祭(じゅこうさい)として、同年旧7月7日の大祭に神輿渡御が行われたのが始まりである。 その後、怠りなく毎年行われてきたが、明治10〜12年頃から中断され、平成22年度に復活してから、10回目という節目を迎えた。

小中津川氣多神社古文書並びに明治生まれの古老の口伝より

集落の先人の心を力に一世紀の時を超えて今蘇る
盆踊りは8月14日午後7時30分より

盆踊り 8月14日(水)午後7時00分より

盆踊りは、前日8月14日(水)、午後7時00分より、氣多神社にて開催いたします。

神楽舞は8月15日午後3時より

神楽舞 8月15日(木)午後3時より

8月15日(木)午後3時より、初めての試みとして神社敷地境内で神楽舞を実施いたします。

神輿巡行経路

神輿巡行経路

○渡御祭の神輿行列は、以下のとおり、
猿田彦(天狗面)-猿女姫(おかめ面)-獅子案内ー大拍子(大太鼓)- 五色旗ー鉾持ちー幣束ー榊ー御神刀ー御神鏡ー御神輿ー巫女

アクセス

気多神社
〒968-0104 福島県大沼郡昭和村大字小中津川宮原1118
◎会津鉄道 会津田島駅から車で35分
◎JR東日本只見線 会津川口駅から車で30分
◎高速道路磐越道 会津坂下ICから車で80分
◎高速道路東北道 西那須野ICから車で140分

渡御祭神輿巡行


渡御祭

2019 渡御祭開催のお知らせ